中央大橋歯科クリニック インプラントセンター併設

電話番号:0272-88-0418(オーヨイハ)

メインコンテンツ

パンクズメニュー


インプラント4本で全ての歯を―「All-on-4」

All-on-4のご案内

従来の無歯顎(歯が1本も残っていない)患者様へのインプラント治療は大変困難なものでした。それは全ての歯をインプラントで補うため、多数のインプラントを埋め込む必要があったからです。さらに無歯顎患者様の多くは、顎の骨が著しく溶けていることが多く、インプラントを埋め込むためは骨を移植する必要もしばしばありました。それ故、治療には数回の手術と長期に及ぶ通院、それと多額の治療費が全て患者様への負担として圧し掛かってくるのです。

そんな従来の全顎インプラント治療の欠点を補うために生み出された治療方法がAll-on-4です。All-on-4はポルトガルのDr.パウロ・マロによって開発され、そのセールスポイントは…

  • ①インプラントを4本しか使わない
  • ②骨造成はおこなわない
  • ③オペの当日に固定式の仮歯が入る

といったものです。これにより患者様の経済的負担、肉体的負担、時間的負担の全てが解消されることになりました。

左:下尾嘉昭先生(マロクリニック東京) 右:Dr.パウロ・マロ

All-on-4が日本に伝わり約10年の歳月が流れましたが、当初は雑な伝言ゲームのように間違った情報で伝わっていたり、日本式にモディファイされたりと、どれが本当の情報なのがわからなくなるくらい様々なAll-on-4が日本中に広まっていました。斯く言う私も、マロクリニック東京院長である下尾嘉昭先生にお会いするまで間違ったAll-on-4コンセプトを信じていました。しかし下尾先生から正しいAll-on-4について教えを頂くにつれて『All-on-4コンセプトは極めて綿密に作り上げられた治療方法』ということが理解できました。当院はマロクリニック東京様を介して本院のあるリスボン(ポルトガルの首都)からの最新情報を提供していただけるので、それを元に正統派のAll-on-4治療を群馬県内のみなさまに広く発信していきたいと考えています。またAll-on-4治療を希望される群馬県内にお住いの方には、リスボンでおこなわれている治療と同じものをご提供できるよう、マロクリニック東京様とタッグを組んで診療にあたらせていただきます。

All-on-4治療とは

使用するインプラントは4本

All-on-4の名前の通り4本のインプラントで12本分の歯を支えます。上の顎の骨は脆弱という理由で5~6本のインプラントを入れるという考え方がありますが、本数が増えるとコストが膨らみ、さらにインプラントどうしを連結するのにも不利になります。

All-on-4専用インプラント

使うインプラントはノーベルスピーディー・グルーヴィー(Nobel Speedy Groovy)のみで、それ以外のインプラントを使うのはコンセプトにありません。

骨造成(骨を移植する処置)はいたしません

All-on-4では保存不可能な歯の抜歯を積極的におこない、不要な骨は削りますが、骨を移植して新たな骨をつくるという処置はいたしません。それはつくった骨は必ずなくなるからで、元々残っている骨の中に埋め込めば長期的に安定するという理由からです。

All-on-4のオペを受けた当日に必ず固定式の仮歯が入ります

All-on-4治療では即時に口腔機能の回復を目指します。インプラントオペの当日に固定式の仮歯が入るのがAll-on-4コンセプトです。

他院様で骨がないためにインプラント手術を断られた方でも対応いたします

特に、上顎の骨が少ない場合は、インプラント治療が困難になることがあります。しかし、ザイゴマインプラントという特殊なインプラントを使うことで、治療が可能になります。

マロ・クリニック東京

マロ・クリニック東京様と提携しております

中央大橋歯科クリニックは、東京銀座にあるインプラント専門歯科医院の「マロ・クリニック東京」様と提携しております。群馬県内にお住まいの方でも診断の段階から連携して治療計画を立て、最先端のインプラント治療を受けていただけるようになりました。