中央大橋歯科クリニック インプラントセンター併設

電話番号:0272-88-0418(オーヨイハ)

メインコンテンツ

パンクズメニュー


治療方針

中央大橋歯科クリニックの治療方針について

歯科医師は患者様の口腔内をお調べした段階である程度の方向性は見えていますが、患者様にとっては何を言われるか不安な気持ちでいっぱいだと思います。まずこの不安を取り除くことが最初の治療と考えています。

悩みが悩みであり続けること、不安が不安を呼ぶこと、どちらも原因は先行きが見通せないことにあります。不安な気持ちを解消するためにも原因をはっきりさせ、どんな治療が必要なのかをご説明します。完全に不安が取り除けるまでお話をしてから治療に入っていくのが当院の治療方針です。

既成概念の歯科と実際の歯科

過去の体験や周囲の人から聞いた噂などから『歯科はこんなところ』という既成概念をそれぞれの方がお持ちだと思います。それが歯科に足を向きにくくさせている大きな要因になっているようです。しかし実際に治療を受けられた患者様の感想として多いのが、『思っていたイメージとはかなり違っていた』というものです。既成概念の歯科と実際の歯科の違いについて以下に取り上げたいと思います。

1.治療方法は選ぶことができる

歯科に足が向きにくい理由のひとつに、治療方法を一方的に押し付けられるのではないかという懸念があると思われます。もちろんこの病気にはこの治療という原則はありますが、同じ病気でも患者様によって事情は異なりますので、代案を考えなければならないこともあります。そんな中で利点と欠点をしっかりと把握し、ご自身の希望に一番近い治療方法を選択することが最良の治療に繋がると考えています。

2.痛みへの配慮は万全

「麻酔の注射が痛そう」、「歯を削るのが痛そう」、「歯を抜くのが痛そう」、そんな不安な声を耳にすることがよくあります。しかし実際に治療を受けていただくと「こんなものだったかしら?」、「想像していたより全然痛くなかったです」という感想がほとんどです。痛みが問題になりがちな歯科だからこそ痛みに対する対策はしっかりと考えられています。痛みのない治療を行うために道具や材料選びにこだわり、時間をかけて丁寧に治療することを心掛けています。

3.痛くなる前が掛かりどき

痛くなるまで歯科医院には行かないという方が多くいらっしゃいます。風邪をこじらすとなかなか治らないのと同じように、むし歯や歯周病もこじらせて痛みが出てくるとなかなか治まりません。こうなる前に治療をすればより軽い治療で短期間に治すことができます。もっと言えば、むし歯や歯周病になる前に予防処置を受けていれば、治療そのものを受けなくて済むことだって可能です。痛みがないときこそ気楽に歯科医院に行けるチャンスなのです。

初診時の診療の流れ

医療面接

当医院では初めて来院される全ての患者様に対し医療面接を行っております。医療面接では現在の病状やそれに至るまでの経緯について聞き取り調査を行いますが、それにとどまらず患者様が不安に思われていることや希望されていることについても詳しくお聞かせ下さい。「こんなこと言ったら…」と心配される方もおられますが、遠慮なくどんなことでも仰って下さい。

近年歯科医療と全身疾患の関連が取り沙汰されることが多くなり、それに合わせて全身疾患やアレルギーの経歴についても聞き取りすることがスタンダードとなってきています。これはお身体を危険にさらさないために極めて重要な事項になります。把握している範囲で構いませんので、小さなことでもお申し出下さい。必要があれば他科の医師と連絡を取り合って治療を進めていきます。

診査・検査

まずお口の中を診察し、問題のある部位を特定します。その部位に対して適切な検査を行い、必要に応じてレントゲン検査を行います。当院ではCTを完備していますので、従来のレントゲンでは診断が困難であった疾患も容易に確認することができます。検査データはDentalⅩというデータ管理ソフトで保管しますので、現在と過去の検査データが容易に比較できます。

検査表サンプル画像
説明について

診断結果については口腔内写真(デジカメ画像)とレントゲンを照らし合わせながら説明致します。説明の補助にiPadを利用して図や動画でご説明することもあります。

治療方法については健康保険の適用範囲内で行われる一般的な治療方法を優先的にご提案致します。それ以外にも適切と思われる場合は、より高度な自由診療の方法まで幅広くご説明します。いくつかの選択肢がある場合はそれぞれの方法をよく理解し、内容をよく吟味してから選んで下さい。どれを選んだらいいのか分からないという方は、お話をよく伺った上で最も適した治療方法をお選びします。

治療の進め方について

治療は基本的にお約束した治療計画に基づいて進めて行きます。しかし予期せぬ事態が生じた場合は治療計画を変更する場合もあります。状況に応じて柔軟に治療計画を変えることは治療の成功に不可欠だからです。この場合、事前に変更の必要性についてご説明した上で同意を頂ければ変更致します。

治療後にはその日の治療結果をご報告します。写真でBefore、Afterが一目で分かるようになっています。

全ての治療が完了したら

先に述べたように『痛くないときが歯科への掛かりどき』です。全ての治療が終わって心配事がなくなった今だからこそ、定期的に歯科を受診すれば予防できるチャンスなのです。口腔内の状態にもよりますが、基本的に3か月に1回の定期検診をお奨めしています。

予約について

当院では予約制にて診療を行っています。患者様にお待ちいただく時間を極力少なくするため、そして質の高い治療を行うためです。初めて来院される患者様につきましても、十分にお話を伺えるお時間をお取り致しますので、まずはお電話にてご連絡下さい。もちろんご予約でない場合でも、急な歯の痛みや入れ歯の破損、さし歯がとれたといった緊急事態には対応いたします。予めお電話頂ければなるべく早く診察が受けられる時間をご案内致します。