中央大橋歯科クリニック インプラントセンター併設

電話番号:0272-88-0418(オーヨイハ)

メインコンテンツ

パンクズメニュー


ドクター紹介

歯科医師:礒部

歯科医師礒部 克優

ごあいさつ

中央大橋歯科クリニック院長の礒部と申します。

私は生まれも育ちも前橋で、前橋高校を卒業後に一度は中央大学文学部に進学いたしました。しかし文学部では自分の進みたい道が見つからず、もう一度自分の進むべき道を探すために大学を中退し、考えた末の進路が新潟大学歯学部でした。新潟は第2の故郷のような場所で、専門知識だけでなく、それ以外の多くのことを経験し学ばせて戴きました。

大学卒業後は早く一人前の歯科医師になりたいと思い、埼玉や栃木で勤務しておりましたが、理想の歯科医師像が見つからず、悩める日々が2年程続きました。約5年前に前橋に戻り、もり歯科医院の森院長に出会いました。もり歯科医院では院長をはじめ勤務医の先生方もみな勉強熱心で、臨床に必要な多くの知識を学ばせて戴きました。特に力を入れていたインプラント治療においては、最新の設備の中で最先端の治療を経験させて戴きました。この経験は歯科医師として計り知れない貴重な財産になりました。

もり歯科医院での勤務が3年を迎えたころ、そろそろ自分も地域に根差した臨床医を目指したいという想いが湧いてきました。それは患者さんを自分の生涯をかけて見守り続けたいという考えから生じたものでした。

―開業医としての新たなスタート―

約7年の勤務医生活を終え、平成23年5月6日に中央大橋歯科クリニックを開院いたしました。

当時は東日本大震災の直後で、日本中が混乱している中での船出となりました。新たに歯科医院を始めるにあたり、ひとつ誓ったことがあります。それは『一生懸命診療する』ということです。患者様の立場になって考えたとき、歯科医師に求めることは「とにかくベストを尽くして治療してもらいたい」ということだと思います。そんな患者様のご期待に応えるためにも一生懸命診療して、患者様の信頼を勝ち得ていくことがこの歯科医院の存在意義となるという結論に至ったからです。

自分自身はまだまだ知識的にも技術的にも至らない部分はあるかと思いますが、今後もさらなる研鑽を重ね、信頼される歯科医師を目指したいと思っています。


スタッフ募集中!

私たちと一緒に働いてみませんか?詳しくはスタッフ募集についてをご覧ください。

スタッフ募集について